病院概要専門外来のご案内 ≫ ED外来
初診・再診共に



※第2週目のみ
火曜日〜金曜日


土曜日
月・木〜土曜日
午前8:45〜12:00
午後1:30〜04:30
(水曜日・木曜日は午後3:30まで)
午前8:45〜12:00

●ご来院の際は、前もって担当医師の休診の有無を電話で確認の上ご来院ください。


ED外来


はじめに(EDとは何か?)

ED(Erectile Dysfunction、勃起不全)とは、性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」とされています。

勃起が起こらない、起こるけど硬さが不十分・持続が短いなどの症状がみられる方、またいつもではないけどたまにこのような症状がある方も当てはまります。

EDは40代男性の約6人に1人に疑いがあると言われており、悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、このような症状はなかなか他人には相談しづらいものです。いつかは治るのではと放置している方もいらっしゃるでしょう。

ひとりで悩まず一度受診し相談してみてください。お薬を飲むことで解決できるかもしれません。



外来受診前のチェックポイント

以下の項目にあてはまる方は薬の内服ができませんので、必ずご確認ください。

  • ED治療薬で過敏症がおきた既往がある方
  • 狭心症あるいは心筋梗塞のため硝酸剤を投与中の方
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方(内服可能かをかかりつけ医にあらかじめ相談してください)
  • 重度の肝障害のある方
  • 低血圧(血圧<90/50mmHg)あるいは高血圧の方(安静時収縮期血圧170mmHgまたは拡張期血圧>100mmHg)
  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往がある方
  • 網膜色素変性症の方
  • 抗不整脈薬としてアミオダロン塩酸塩を投与中の方(バイアグラ服用で問題あり)
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

*他院でお薬を処方されている方は、必ずお薬手帳を持参してください。



ED外来受診の流れ

  1. 問診票
    まず受付でED外来受診希望と告げていただき、簡単な問診票に記入していただきます(EDセルフチェックテストが含まれます)          
  2. 診察・検査
    診察室に入ってからは、医師が問診票をもとに質問します。また、検査が必要な方(例えば心疾患のある方、肝臓病の方、腎機能障害のある方など)は、血圧測定、心電図や採血検査を行う場合があります。
    *診察室には看護師はおりませんので、気兼ねなくお話ができます。          
  3. 投薬説明
    お薬は診察室でお渡しし、服用方法や副作用について説明いたします。          
  4. お支払い
    最後に会計ですが、当院では受診料(初診料あるいは再診料)、薬代、検査費をお支払いいただきます。(ED外来はすべて自費診療となります)


当院で処方できるお薬について

当院では、シルデナフィル(バイアグラ)25mg・50mg、シアリス10mg・20mgをご用意しております。
 

当院で処方するお薬

副作用は、全身の血管を広げる作用のため、顔のほてり、頭痛、消化不良、鼻閉、背部痛・筋痛・四肢痛がみられることがあります。



薬価

  • シルデナフィル(25mg)1錠・・・¥750
  • シルデナフィル(50mg)1錠・・・¥850
  • シアリス(10mg)1錠・・・¥1,550
  • シアリス(20mg)1錠・・・¥1,700


検査料

  • 採血(肝・腎機能)・・・¥1,000
  • 心電図・・・¥1,300


受診料

  • 初診料・・・¥2,000
  • 再診料・・・¥1,000

お薬、検査・受診料には、別途消費税がかかります。
 

診療スタッフ紹介

■担当医
副院長 斉藤 浩之


<出身大学>
旭川医科大学 卒業


<所属学会、認定医等>
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓病学会専門医



Copyright 2016 Aisei hospital. All Rights Reserved.