看護部

大雪山が望め自然豊かな景色です

挨拶

当院のキヤッチフレーズは〝あたたかな心のふれあい〞です。患者さまだけではなくご家族の方、地域の方と心のふれあいを大切にしたいと考えています。
医療情勢の変化と同時に、専門職として一段と「質」が求められる時代です。
患者さまに「安全・安心」を提供すべく知識、技術の習得のため研修会、勉強会などを行い個々のスキルアップを支援しています。
また、電子カルテの導入により業務の標準化、効率化が実施され、より安全な看護、患者サービスに努めています。
旭川は、多くの病院がありますが患者さま、ご家族から「愛生で良かった」と言って頂けるようスタッフと共に初心、向上心を忘れずに選ばれる病院を目指しています。

看護理念・目標

【看護理念】
患者さまの人権を尊重し、安全で質に高い看護・介護技術と、患者さま個々にあった適切なケアに努めます。

【看護目標】
□患者さまの人間性を尊重し、思いやりのある看護を提供します。
□常に患者さま、ご家族さまの声に耳を傾け、信頼される安心を与える看護を提供します。
□看護の資質向上をめざし、自己研鑚に努めます。
□ご家族さまや地域住民との信頼関係を築けるように、医療チームの一員として役割を果たします。
□組織の一員として計画性を持って業務に取り組み、より安全で効率的な看護を提供します。

【介護目標】
□患者さまの人間性を尊重し、生活の質の向上をめざした介護を提供します。
□常に患者さま、ご家族さまの立場に立ち、寄り添う介護に努めます。
□介護の資質向上をめざし、自己研鑚に努めます。
□医療チームの一員としての自覚を持ち、チームワークを高め、介護サービスの向上に努めます。
□常に患者さまの安全を第一に考え、信頼される介護ケアを実践します。

【平成29年度看護部目標】
患者・家族の目線に立ちケアを提供するチームを築く
専門職としての知識・技術および接遇マナーを必ず向上させる

【平成29年度の主な活動方針】
1.目標管理を理解し、個々の目標達成に向け活動する。

活動

【研究発表会】

コメディカルと合同での発表会です。
院外以外にも毎年発表しています。

【病院研修会〈地域医療機関参加〉】

地域医療機関と連携を図りながら、専門職としてスキルアップに努めています。
昨年は昨年は160名を超える出席者でした。

【病院研修会】

看護・介護共に医療職として同じにスキルアップを図れるよう、一緒に勉強会を行う機会もあります。

【高校生インターンシップ】

地域の学校から将来看護、介護の道に希望する生徒が体験に来ます。
当院で勤務し看護学校を目指した方もいます。

【患者レクリエーション(敬老会)】

長期入院患者さまに少しでも、四季を感じて頂こうと、担当者が計画します。
職員による演奏は好評でコメディカルと連携を図りながら、開催します。

看護の提供体制

受け持ち制を取り入れたチームナーシング、一部機能別看護を行っています。
勤務体制は、2交替制で10対1看護要員(介護員含む)を配置しています。

教育体制の概要

当院の理念に基づき、質の高い看護を提供できる看護・介護職員の育成を目指しています。
キャリアラダーシステムなどはありませんが、現任教育の充実を図り、専門職としての成長、発達を支援しています。

【現任教育】
□ 目標管理制実施しています。
□ 院内研修会、勉強会の開催はもちろんですが、院外研修会の費用、勤務調整など出席しやすく、個
  々のスキルアップを支援しています。
□ 看護研究発表は、院内だけでなく、学会でも行い、自己研鑽に努めています。

【新卒・新採用(ブランク、経験年数が少ない)受け入れ体制】
□ 経験の有無に関わらず、プリセプターを中心に、看護部全体で成長を支えます。
□ 採用者評価基準により、定期的に評価を行い、次のステップアップに繋げています。
□ 夜勤勤務の開始時期は、教育担当責任者が判断しますので、個々で異なり、焦らずに技術を習得で  きます。

担当課の紹介

病 棟 看 護 課
電子カルテに入力中

重度の意識障害者、神経難病の患者さまが入院のため、意思疎通が困難でベッド上生活を余儀なくされていますので安全、安楽を常に心がけています。
申し送りを廃止しており、カンファレンスを充実させ情報を共有し、個々にあった看護を実践できるように努めています。
また、定期的に研修会を開催し、スキルアップを図っています。
可能な限り、患者さまとの会話や日常ケアを実践するよう努めています。
スタッフステーションは、いつも「何がそんなに楽しいの」と思うほど、明るい声が響いています。

病 棟 介 護 課
特浴介護中

全介助状態の患者さまの入浴介助、排泄ケア、食事介助等を行っています。
常に患者さまと関わっているので、状態の変化も感じることができ、介護員としての視点から、観察状態を看護師への連絡やカンファレンスでも個々の患者さまの状況を話すなど専門職として意識するように努めています。
適切なポジショニングの実施は、介護員が中心となり、定期的な勉強会を開催し、患者さまに関わる誰でもが、実践できるようにしています。

外 来 看 護 課

こんなに明るい外来看護課です

内科(主に消化器内科)、健康診断の方が多く受診しますので、診察前の問診やバイタル測定内視鏡検査介助などの業務が中心です。
また、訪問診療の介助や地域医療機関との連携体制を構築できるように努力しています。
外来は、短時間の関わりですが、一人一人とコミュニケーションを図り、笑顔を絶やさずに安心して診察、検査がうけられることを大切にしています。


≪ 看護部・介護職員募集 ≫

平成30年度資格取得見込み者 歓迎します。
労働条件等は、当ホームページ「職員募集」欄をご参照ください。

病院の見学も可能です。
求人についてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・応募はこちら
〒078-8340
旭川市東旭川町共栄223番6
電話番号:0166-34-3838
担当:看護部長 五十嵐